サービス紹介 Service

  • HOME
  • サービス紹介

Service

/ 特殊造型

一般的に販売や取り扱いをされていない、特殊なオリジナルの造型物を制作いたします。 展示造型物、作品プロップ(小道具)、キャラクター造型、店頭ディスプレイなどのあらゆる仕様の造型物に対応。社内導入している3Dプリンタを用いることで精確なディティールに仕上げることも可能。 実用性のみならず、美術的にも優れた高品質、ハイクオリティな仕上がりをお約束します。

特殊造型の種類

  • 撮影用造型物

    映像作品や舞台などで使用されるプロップ(小道具)類は、使用者の安全性を考慮した作りとなっております。

  • 展示用造型物

    屋内外それぞれの場所に合わせた素材選びで、あらゆる環境での使用が可能な造型物を制作いたします。

  • リアル動物美術品

    特殊造型の技術の粋を集めたリアル動物美術品シリーズ「Animals As Art」を自社展開。現在、リアルな寝姿の「シロクマ親子」と、オーダーメイドで飼い犬そっくりの美術品を制作する「クローンワンコ」の2作品を取り扱っております。

  • メモリアル美術造型

    本格的な鋳造による金属像の制作や実在の人物を模した人物像も制作可能。 亡くなられた偉人の金属像から、アート的な金属作品まで、半永久的な屋外設置や屋内まで、様々なご用途に対応いたします。

Zeppetの特殊造型
3つの強み

  • 01

    オーダーメイドで理想の
    造型物を

    簡単に購入して取り寄せることができないような、細密なもの、特殊仕様のもの、オリジナルのもの…様々な造型物を1からオーダーメイドできます。オーダーメイドだからこそ可能な綿密な打ち合わせとご要望への対応で、お客様の求めている理想の一品を制作いたします。

  • 02

    本格的な素材選び

    自社作品であるリアルな動物美術品シリーズ「Animals As Art」では、リアルさの追求のために皮膚には本物の弾力を再現した独自配合のシリコンを採用、毛材はハリウッドでも使用されるものを取り寄せるなど、素材にこだわって制作されております。求められる要素に最適な素材を追求いたします。

  • 03

    3Dプリンタの併用

    高細密大型3Dプリンタを業界で唯一導入し常時出力可能なだけではなく、3Dプリンタからの出力物を型取り、FRPや金属、シリコン、ラテックス等、ゼペットでは既存の造型技術を融合させた制作が可能です。

/ 造型スーツ

映画やCM等の映像作品や、来場者と触れ合うイベントなど、造型スーツが必要とされる場面は多岐に渡り、その用途に応じたデザイン、構造、素材、技術を必要とします。 ゼペットでは数多くの制作実績と熟練の技術により、クライアントのご要望に沿った造型スーツを制作いたします。

造型スーツ制作の種類

  • 着ぐるみ

    キャラクターの表情ラインや目線の位置等、人々を魅了させる造型制作を数多く行ってきました。 着ぐるみキャラクターを多く必要とする番組からゼペットが多く採用される理由は、キャラクターが活き活きとする表現への徹底したこだわりと、用途に応じた取り扱いやすさや耐久性が兼ね備えられているからです。

  • 造型衣装

    ヒーロースーツや特殊マスク等、映像やイベント等で使用される造型スーツには、見た目を際立たせる撮影用から、過酷な演出と耐久性に耐えられるアクション用 等、用途に応じた制作構造が様々に異なります。 豊富な経験実績を持つスタッフがカッコ良さやプロポーション等、用途に応じた 映えるキャラクター を作り上げます。

  • 特殊衣装

    アーティストがライブで着用する奇抜な衣装、映像内での実在しない衣装等、現実には存在しない夢の衣装は通常の衣装関連では入手不可能です。 イメージからデザインし衣装と造型を混合させ実在化させる特殊衣装。 様々なイメージに応える技術と数多くの経験から 唯一の衣装 を仕立て上げます。

  • 被り物

    特殊ヘルメット、マスク、動物の頭部、極端に変なテレビの頭 等、簡易的なものからメカニック駆動を仕込んだ細密なマスクまで、用途と予算に合わせたあらゆるタイプの被り物を制作いたします。

Zeppetの造型スーツ
3つの強み

  • 01

    幅広い領域の特殊スーツを制作

    従来から慣れ親しまれているご当地キャラクターなどの“着ぐるみ”や“ヒーロースーツ”から、アニマトロニクス技術を取り入れた、リアルな動きで演出面において役者級の存在を発揮する“ハイクオリティースーツ”に至るまで、ご要望とご予算に合わせ制作いたします。

  • 02

    耐久性、安全性を考慮した作り

    造型スーツは必ず人が着用し使用される為、状況に応じた耐久性や安全性が必須の造型物でもあります。ゼペットの作る特殊スーツでは激しく動いても身体にフィットしてスムーズに動ける構成が心掛けられ、連日の使用や用途を考慮した造型スーツ制作を行っております。

  • 03

    レンタルスーツのご提供

    一時的にしか使用しない、維持費を抑えたいなどの予算的ご要望にお応えするため、スーツのレンタルも行なっております。
    現在、アニマトロニクスを仕込んだリアルなヒグマの着ぐるみと、宇宙服のスーツが即貸出可能。今後様々なレンタルスーツを増やしてゆきます。

/ デジタル造型

高細密大型3Dプリンタを社内導入。業界内唯一のプリンタ業務を取り扱っております。社内CG・VFX部門による3Dプリンタ、光造型機の出力を目的としたフィギュア、造型物の3Dモデリングデータの作成から、3Dプリンタによる出力まで。更にゼペットによる出力モデルの型取り、出力不可能な素材へ複製する事も可能としており、通常のプリンタ業務以上のご要望にお答えいたします。

デジタル造型の種類

  • デジタル処理

    動物のまばたき、目の発光、微妙な動き、造型では表現出来ない微妙な色補正等、ゼペットでは特殊造型物の撮影データに対し、様々なデジタル処理が可能です。 特殊造型物の仕掛けメカを省き撮影し、デジタル処理で目のまばたき等を加えたり、撮影後に色の調整や変更等、専門のデジタルクリエーターが作業を行います。

  • 3Dモデリング

    CGソフト「ZBrush」「3dmax」などを駆使し、3Dモデリングデータの制作をいたします。映像作品用のモデルから出力を目的としたモデリングデータまで対応可能です。

  • 3Dペイント

    3Dデータに対しモニター上で3Dペイントを行います。 実際の造型への彩色ではなく、デジタル上でカラーや質感をシュミレーションする事で、様々なパターンの検討や意思決定、実際の彩色作業へガイドとして使用することができます。

  • 3Dプリント

    3Dプリンタ専業メーカー Stratasys社のハイエンド3Dプリンタ「Objet500 Connex」を2015年末より導入。3Dプリンタを用いた受託業務体制を確立しました。

Zeppetのデジタル造型
3つの強み

  • 01

    ハイエンド3Dプリンタの
    導入

    Stratasys社の大型3Dプリンタ「Objet500 Connex」を日本の映像美術業界で初めて導入。Stratasys社の3Dプリンタは世界で50%近くのシェアを誇り、ハリウッド映画「アイアンマン」のスーツ制作にも採用。クリエイティブな業界でも活躍の場を広げております。

  • 02

    モデリングから出力まで

    社内CG・VFX部門による3Dモデリングデータの作成から、導入された大型3Dプリンタを用いた3Dプリンタ出力まで、一連の流れを全て一社で請け負うことが可能。過程毎に各業者へ発注する手間とご予算を省き、社内間での一貫した迅速な対応により、スムーズ且つ確実にイメージを実体化いたします。

  • 03

    出力後の造型加工

    3Dプリンタから出力された造型物は、そのままの状態では素材が硬質で加工が難しく、重量もあるなどの理由で、使用用途が限られます。ゼペットでは出力された造型物を原型に型を取り、別の素材で作り変えることができます。出力不可能なラテックスやFRP、発泡ウレタンや軟質シリコンなど、幅広い用途に合わせご用意いたします。

/ アニマトロニクス
&ロボット

音声、照明などの自動制御システムを含め、施設状況に応じた制作・納品が可能であり、納品設置後のメンテナンス契約、管理、定期メンテナンスにも対応。日本に限らずアジア各地においても確かな実績を残しております。社内CG・VFX部門との連携により、ギミックにも様々な効果を加える事ができます。デザインからポスプロ作業まで、一貫した制作体勢がゼペットの強みです。

アニマトロニクス&ロボットの種類

  • 撮影用アニマトロニクス

    アニマトロニクスとは、アニメーション(動作) と エレクトロニクス(電子工学)を組み合わせた業界造語です。映像ストーリー中、実際には存在しないキャラクターや生物を表現する為、軟質の皮膚を動かす様々なメカニカルや駆動パーツにより制作されます。CG表現に殆どが取って代わられましたが、CGでは難易度が増す役者との絡み合いや演出内容から、未だ必要とされる希少な技術です。

  • 展示用アニマトロニクス

    撮影スタートからカットまでの撮影用アニマトロニクスと違い、開催時間中、常に安定した演出動作を繰り返す機構と長期設営の耐久性を必要とされます。それら制約を踏まえ、アミューズメント施設、文化施設、常設展示 において、恐竜、動物、歴史人物、メカロボ等、演出と運営を兼ね備えた制作を実現化します。

  • 外装制作

    内部メカやシステムを自前でご提供頂く場合も、硬質や軟質を問わず、様々な外装の制作が可能です。これまでの制作実績と経験から、ご提供頂く内部メカや既存品に対し、可動やメンテナンスを考慮した制作が可能です。

  • 各種制御

    ロボットの内部機構の動作演出制御。ロボット設置施設での照明、映像、音響 等の全体演出制御 の開発を行います。単なる制御ではなく、エンターテインメント演出を踏まえた全体制作を行います。

Zeppetのアニマトロニクス&ロボット
3つの強み

  • 01

    リアリティー追求を容易とする環境

    造型的な技術面のみならず、社内CG・VFX部門との連携により、パソコン上でのギミックの正確な検証が可能。双方の技術を組み合わせることにより、目のまばたきや触手などの付属パーツ等々、様々な効果を加え、よりリアリティーを追求したロボットに仕上げることが出来るようになっております。

  • 02

    納品後のメンテナンス、
    管理も対応

    精密機械を内部に搭載しているロボットだからこそ、納品後のサポートが重要となります。万が一のトラブルに備えた現場での立会いや、使用後の定期メンテナンス等、機械管理の契約もご相談に応じてご対応いたします。使い慣れないロボットも、安心してお使い頂けます。

  • 03

    運営にマッチしたシステム制作

    ロボットを展示する際、その用途により様々な展示形態や制約が想定されます。ゼペットではクライアントが希望される展示形態のご要望に添い、それら条件をクリアしたシステム、および外装を含めたデザインをご提案。丁寧なヒアリングをもとに、運営にマッチしたロボットをご用意いたします。

/ 量産

立体化されたキャラクターは、クライアントへのプレゼンテーションや、プロジェクトの旗印として、絶対の効力を発揮します。また、販売用グッズや玩具化を行う場合にも、商品の仕上がりを検討する上で、欠かすことはできません。企画立案から制作、納品に至るまでの社内一貫の体制や粘土原型不要の3Dモデリングデータによる制作も可能。よりスピーディーで修正対応が早いフィギュア制作を行います。

量産の種類

  • 各種原型

    一般的な立像、関節などが可動するフィギュア、スタチュー、実物サイズの胸像、ソフトビニール製のフィギュアなど、多様なジャンルに適応した高品質なモデルを制作いたします。粘土原型のみならず、CG部との共同で3Dモデリングによる原型制作、および3Dプリンタでの出力も行います。

  • フィギュア

    食玩などに用いられるミニチュアモデル、大型のガレージキットなど、それぞれのフィギュア商品の開発から流通までをまとめて行います。大量生産を目的としない一品ものの特殊素材・高品質のフィギュアも制作することが可能です。

  • 各種量産

    海外の工場との直接連携により、低コストの大量生産体制を確立。 各種フィギュアに対応した量産を実現しました。

  • 各種販売

    量産品を販売するにあたっての、パッケージデザイン、宣材制作、広報活動など、商品の販促に関するサポートも充実。これまでの商品開発の経験をもとに現在の市場に適した流通方法をご提案いたします。

Zeppetの量産
3つの強み

  • 01

    中国工場との連携で
    低コストの大量生産

    従来、実際に量産作業を行う中国工場への依頼には、日本国内の代理店や、香港の代理店が中間に介在しました。
    しかし現在の中国への発注に代理店の存在はコストが増すだけです。
    長きにわたる玩具量産の経験と中国工場への直接の発注体制は弊社の強みです。

  • 02

    粘土 or 3Dモデリングを
    用いた原型制作

    従来の粘土を用いた原型制作の他、3Dモデリングによる原型制作にも対応。3Dモデリング原型は社内導入している大型3Dプリンタを利用し出力することも可能。そのまま原型利用し工房での量産を行うこともできます。お客様のご要望に合わせた制作方法をご提案させて頂きます。

  • 03

    国内外のクリエイターや原型師との連携

    社外との幅広いコネクションを用い、国内外で活躍するサブカルチャーの最先端を担う著名アーティスト、有名原型師を採用可能。最新トレンドを最高品質で、マニアも納得するクリエイティブをご提供いたします。